the unofficial sheet music of `Canon Rock' (keyboard, violin)


the unofficial sheet music(PNG) of Canon Rock on toy keyboard

by ycake404
  1. page 1/3
  2. page 2/3
  3. page 3/3

the unofficial sheet music(PNG) of Canon Rock (violin)

by sori1004jy
  1. page 1/2
  2. page 2/2

  1. About this page

    ycake404 氏の Canon Rock on toy keyboard と sori1004jy 氏の Canon Rock (violin) の楽譜を打ち込んでみた。 原曲である Canon Rock は Jerry C 氏が著作権を持っているし、 そのアレンジである Canon Rock on toy keyboard は ycake404 氏が、 Canon Rock (violin) は sori1004jy 氏がそれぞれ著作権を持っている。 この楽譜は彼らとは全く無関係な自分が、 勝手に作成して勝手に公開しているものである。

    Canon Rock の楽譜(TAB 譜やバンドスコア)が欲しい人へ。 ここにはありませんので、 こちら をあたってみてください。

    無保証

    これらの楽譜は Canon Rock on toy keyboard のキーボードパート、 Canon Rock (violin) のヴァイオリンパートを譜面にしたつもりであるが、 音楽の才能がない上に楽典の知識も乏しいので、内容については一切保証しない。

    間違いやおかしな点があれば、それは全て楽譜作成者のスキル不足によるものであり、 Jerry C 氏、ycake404 氏、sori1004jy 氏には全く関係がない。 なお、気づいた点は こちら へ指摘して頂けると幸いである。

  2. Canon Rock

    Canon Rock というのは、 台湾のギタリスト Jerry C. が作曲した、ロックギターのインストゥルメンタルナンバーで、 「パッヘルベルのカノン」をアレンジしたものだ。 彼は自分のサイトで自らが演奏するビデオを公開している。 「カノン」が元になっているのでとても親しみやすく、ノリもよい。 YouTube でも公開されている。

    Cannon Rock (JerryC) by Jerry C

  3. Covers

    どういう経緯か不明だが、この曲のギターのパート譜と、 ギター以外の音楽(つまりカラオケ)がネット上で流通している。 そのため、世界中でギタリスト達がこの曲をコピーし、 YouTube で公開しまくるという事態になっている。

    またピアノやヴァイオリン等、ギター以外の楽器によるカヴァーも多数存在する。

  4. PSS-7

    1997 年 10 月15 日、YAMAHA から PSS-7 というキーボードが発売された。 価格は 5,500円だった らしい。 幼児向けという位置付けで、鍵盤幅が 15mm という超ミニサイズになっている。 普通のピアノでは 23mm、 カワイのミニピアノで 18mm 程度だから、 とんでもなく小さいことがわかるだろう (ちなみにコンピュータのキーボードの間隔は 19mm)。

    また同時発音 2 音とあるが、これが結構クセがある。 例えば指を離さずに「♪ドレミ」と弾いた時、 「ド」と「レ」は鍵盤を押した瞬間に発音されるが、 「ミ」の音は鍵盤を押しても出ないのである。 そして「ミ」の指はそのままで「ド」か「レ」の指を離すと、 その瞬間に「ミ」が発音されるという、なんとも困った仕様なのだ。 「ドレミ」と弾いたらドの音を停止してミを鳴らせば良いと思うのだが……

  5. Canon Rock on toy keyboard

    さて、この超ミニキーボード PSS-7 を使って Canon Rock を弾いた人がいる。 内容については実際に見てもらうしかないのだが、 あえて感想を述べさせてもらうとすれば、
    素晴らしすぎる!!!!
    こんなちっこいキーボードなのに、こんなかわいい音なのに、 2.5 オクターブしか出ないのに、同時 2 音しか出ないのに、 どうやったらこんなに弾けるの?!?!?!?

    02:00 付近、信じられないことに、 このキーボードでギターパートをほぼ完全に再現する!! その直後の三連譜による音階の上昇!! なんという驚異的なテクニックだろう!!

    アレンジがまた素晴らしい。 数々の限界を乗り越え、 見事なほど原曲のイメージ通りに Rock しているではないか!!

    キーボード上を忙しげに動き回る指はどうだろう。 華麗なその動きをじっと見ていると、 なんだか洗練された男女のダンスのようにすら見えてくる。

    そして Canon Rock on toy keyboard をして永遠に不滅の名曲たらしめたと言われる、 あまりにも有名な「あの」アレンジ。 この奇跡のような発想は一体どこから得られたのだろうか!?!?

    さらに驚きから醒める暇も与えずに入って来るグリッサンド!! 右手が A4 から一気に翔け降りて、 しかもキメの A2 は待ち構えていた左手で鳴らす。 あまりのカッコよさに失神しそうである。

    とにかく、是非一度は聴くべき名曲中の名曲である。

    ycake404 氏 は PSS-7 を使い、他にもいろんな曲のカヴァーやオリジナル曲を公開している。 中でも、超絶技巧を駆使した Super Mario Bros. Medley 2 on toy keyboard は必見である。

  6. Canon Rock (violin)

    元々パッヘルベルのカノンは 「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」 という名前の通り、ヴァイオリンのための曲だったのである。 それが Canon Rock でエレキギターにアレンジされて、 そのギター曲を逆にヴァイオリンで弾いたのがこの曲。 謂わば Canon Rock の先祖返りだ。

    弾いているのは sori1004jy 氏 という、韓国のエレクトリックヴァイオリニスト。 聴いてもらえればわかるのだが、 敢えてもう一度書こう。

    素晴らしすぎる!!!!
    あからさまにうまい。 恐らく一発撮りなのだろうが、リズムもピッチも音色もみな完璧で、 非のうちどころがない。 音は美しく伸びやかで大変心地よく(例えば全音符からのグリッサンド)、 繰り返し聴いていると陶酔してしまいそうだ。

    唯一残念なのが、曲の途中で演奏を終了してしまうこと。 是非ともフルバージョンを聴いてみたい。

    他の演奏では

    がおすすめ。
  7. オマケ

    Jerry C. 版 canon rock の着メロ。